美容師の心情を理解する

美容師の心情を理解する

ここでは私たちの髪形を自由にセッティングしてくれる美容師さんの気持ちを少し考えてみることにしましょう。彼らの思いや希望をしっかりと理解していれば当然ながら意思疎通をうまく取って理想の髪形を実現することができるのです。

 

まず皆さんの中でも「おまかせで」という方がおられるかもしれません。こう言われると美容師はどのように感じるのでしょうか。基本的には「困る」ことが多いようです。確かにカットやセッティングの経験を沢山持っているのが美容師ですが、初めての人に合ったものをゼロから考えるのは決して楽なことではないのです。

 

せめて大体のスタイルや希望の長さ、今のヘアスタイルの不満点ぐらいは抑えておくようにしましょう。もう一つ美容師さんが困ることは、お客さんのあいまいな返事です。きっとしっかりとしたイメージを持たないで来たお客さんには色々と質問をすることによって美容師さんもヘアスタイルの方向性を決めていくことでしょう。しかしその時にちゃんとした回答が無いと何を提案していいのか分からなくなるのです。ぜひ美容室ではこんなことに気を付けてみたいものですね。

 

さらに雑誌などの写真を美容師さんに見せる時にはその髪型のどこに「グッときた」のか具体的に伝えることも大事です。一つのセットでもプロからすると色んなポイントが存在するので、例えば「大人な雰囲気が好きです」とか「カールのふんわり感を真似したい」などお気に入りのポイントをしっかりと伝えることができるに違いありません。