男性が理想の髪形を手に入れるために

男性が理想の髪形を手に入れるために

美容室で自分の理想とする髪形をうまく伝えるのは結構大変なことです。皆さんも毎回色んな雑誌などで参考に苦労しているのではないでしょうか。

 

ここでは「男性」がどのように美容師さんに自分のイメージを伝えることができるのか少し一緒に考えてみることにしましょう。

 

実はこれ非常に簡単なんです。男性の場合は「髪の毛が耳に隠れるのか」どうかを基準にして伝えるとより意思疎通がうまくできることでしょう。例えば、「耳はすっきり出してください」とか「耳が半分隠れるくらいでお願いします」ということができるのです。でもこれで本当に大丈夫なのでしょうか。

 

耳を中心に考えると自然とバランスの良い髪形が絞られてきますので、理想としている髪形を美容師さんが読み取ってくれることになります。

 

中には流行の髪形にしたい人もいるかもしれませんが、それをよく知っているのは美容師さんで髪の長さで柔軟に対応してくれるのです。彼らプロであっても各部を私たち素人が細かい注文をすることで仕事がやりにくくなることもあります。

 

また安易に雑誌を持って行ってその通りの髪形に美容師さんがしてくれるという思い込みにも注意することが必要です。なぜなら私たちの髪の量や顔の形などはかなり異なっていますし、それは当然、雑誌のモデルのそれとは違うからです。

 

あくまでも参考程度に持っていくのは良いと思いますが、その通りの髪形になるとは思わない方が良いでしょう。とりあえずは耳の毛の長さだけを指定することから始めましょう。